アイドルに関する一考察。

      2017/07/26

あまりものKARA好きが高じて

女性ボーカルの楽曲を作っているところ。

で、どういった曲調が良いか検討する上で

女性アイドルのポジショニングを

マトリックスで整理してみた。

(あくまで印象で決めてるので悪しからず)

 

日本の音楽業界は売れ線に便乗する傾向が強いので

AKBやモー娘。に近しいテイストの

かわいい系アイドルグループ

群雄割拠・カニバリズム状態である。

 

そんな中で独自色を打ち出し

ブルーオーシャン戦略をとった

モモクロは今後要注目である。

 

日本のアイドルが直球どストレートAKB系

変化球ナックルPerfumeに二極化した状況の中で、

バランスの取れた配球が特徴のKARAが売れたのは納得である。

 

EXILE妹系のグループは大人びた

K-POPに近いテイストだが個性がやや薄い、

もう少しエッジを効かせる必要があるか。

 

SCANDALはガールズバンドの

トップポジションが空席になっているので、

キラーチューンを手にすれば

一気にブレイクする可能性を秘めていると思う。

 

こうしてみると、

POPで且つアーティスト寄りな

グループがやや少ないような印象を受けた。

SPEEDが少し大人になった感じというか。

このへんに活路を見出してみたいと思う。

 

注) 長文ツラツラと書きマトリックスマップまで作ったが、
暇をもてあましてるわけではない。

そこんとこよろしく。

ほなまた。

 - 音楽, コラム_T.HASE