ジョコビッチ直伝の食事法”グルテンフリー”を試してみる。

      2016/08/15

今、すこぶる体調が良い

アスリートの食生活に興味があり

テニスプレーヤーのジョコビッチの著書を読んだのだが、

記述のあった ”グルテン(小麦)フリー”

実践している。

小麦が入ってるものを口にしないようにしており

・パスタ・パン・ハンバーガー・揚げ物・ビール などが

飲み食い出来ないなど制約は多い。

グルテンフリー開始より5日ほど経過、

身体のキレが抜群である。

胃腸の調子が良く、ストレスがない。

2・3月は寒かったせいもあり

コンディションが全く上がって来ず、

あの時の自分が

20120520022748

戦闘力5のゴミ

だとしたら、

 

今はスーパーサイヤ人なみのハイテンションである。

JwE1ZJq

 

頭脳の処理速度が格段に増しており、

眠りも深く睡眠時間もコントロールできている。

 

まぁ食事の摂り方もかなり気にするようにしてるので

(しっかり噛む・ゆっくり食べる・食事に集中する)、

一概にグルテンフリーに依る処ではないとは思うが

気の持ちようで体調を変化させる事に成功しつつある。

20141008220131

今後はスーパーサイヤ人の状態が普通になる

ステージまで持っていきたい。

T.HASE拝。

 - 健康・食, コラム_T.HASE