俺の作詞道 ~其の六『Ti amo(EXILE)』松尾潔~

      2016/03/30

松尾潔(R&B系のプロデューサー)さんの

『小麦色のマーメード(松田聖子)』の歌詞についての

記事が面白かったです。

流石に文筆家とあって着眼点が鋭い、

曲中の「りんご酒」って歌詞だけで

そこまで深読みするか、というめくるめく考察(妄想!?)が繰り広げられます。

 

松尾さんが書いた『Ti amo(EXILE)』ですが

最初に聴いた時は

『EXILEって子供も含めて幅広い世代が聴いてるけど

こういう不倫っぽいテーマの曲を扱うのは如何なものか!?』と思ったのです。

ただ考えてみると自分も

親が歌ってるのを真似して

小学生の頃に『ホテル(島津ゆたか)』とか

意味もわからずに歌ってたなぁと思い出しました。

「私の家の電話番号が 男名前で書いてある〜」

とか結構すごい歌詞なんですが^^;

大人っぽい背伸びした歌って子供もなんとなく

その猥雑な魅力に気付いてるのか

印象深かったりするんですよね。

 

松尾さんは洋楽・邦楽あらゆるジャンルに造詣が深いので

昭和歌謡のもつ隠微な魅力の復権も念頭に置きながら、

『Ti amo』を書かれたんじゃないかなぁと思いを馳せました。

男性ボーカルが、女性が主人公の曲を歌うのも

古き良き歌謡曲の流れを汲むスタイルです。

T.HASE拝。

 - 音楽, 俺の作詞道, コラム_T.HASE