NIKE+ RUN CLUB NAKAMEGUROに服屋の将来を見た

      2016/10/12

7月にオープンした目黒川沿いの

NIKE+ RUN CLUB NAKAMEGUROに行ってきました。

販売店というよりショールームの趣

IMG_0057

①店内を見渡す ゆったりしたスペースである。

平日の日中だった為、ほぼ店員さんのみ。

IMG_0062

②店員さんに視線を向けられる。

話しかけらる事に対して自然と防御反応が働き、

イヤホンを外さずクローズド状態。

 

③緊張感が生じて、足早にお店を後にしようとする。

が、気さくなアプローチで店員さんにトークされた為、会話を始める。

 

④値札がついておらず、商品の購入はすべてネット経由とのこと。

在庫を持たない為、充分なスペースも確保できているようである。

ランニングマシーンで試走が可能。

IMG_0060

⑤ランニングコミュニティもあるとのこと。

近くで開催されているので機会があれば参加してみたいと思う。

 

服屋さんなどは、お店に入るとすごく話しかけられるけど

プッシュされると物凄く引いてしまう

なんか負けた気がするので意地でも買わない位の

心理が働いてしまっているのである。

店員さんも本当は話かけるのに躊躇があるが

お店の方針でプローチせざるを得ない事情もあるのだろう。

 

お客の立場からすれば

リアルスペースで店員の人と情報交換した上で

家に帰ってネットで値段をみながら購入を検討、

次の日に宅急便で手元に届く、というのが好ましい。

押し付けがましさものなく、納得して買うので

よりブランドのファンになると思う。

ネットのみで購入判断して失敗することもない。

 

現に精神的な囲い込みが働いており、

ナイキのランニングアプリを使っていることもあって

ジョギング関連のアイテムはナイキで買おうと

検討している次第だ。

 

短期的な売上に結びつけるのが難しいので

経営体力が必要だろうけど、

いずれZOZOTOWNなんかはブランドと協業して

一切販売はしないリアル店舗の運営を始めるんだろうな。

T.HASE拝。

 - 中目黒, コラム_T.HASE