間寛平ちゃんが走り続けているのは理解できる

   

67歳間寛平、ギャグ披露しながらフルマラソン完走

間寛平ちゃん(あえてのかんぺいちゃん)、以前アースマラソンもされていましたが

久しぶりのフルマラソンでタイム4時間25分9秒。感心しきりです。

私はマラソンは未経験なものの、フットサルの為

ジョギングは定期的に行っております。

”走る”ことには意味があるというより、中毒性があるんですよね。

疲れてくると徐々に頭の中が空っぽになってくる。

ランニングハイと表現したら良いでしょうか、

囚われていた感情から開放されていきます。

 

 

歳を重ねると、まず実生活で走ることはなくなります。

足や心肺機能は鍛えにくい為

ある程度負荷をかけていかないと必ず性能が落ちてくる。

 

うちのおじいちゃんが100歳過ぎまで生きたのは

限界までジョギングを続けていたことが大きいと思われます。

走ることができなくなってからも、徒歩は続けてました。

 

近辺の目黒川沿いがランニングコースなのですが

最近はポケモンGOをされている方も流石に減りましたね。

位置情報ゲームとジョギングはうまくマッチしそうな気がします。

走ると距離と場所に応じてキャラゲットできる、みたいな。

ポケモンGOの二匹目のドジョウを狙って

もう既にどこかの会社が開発中でしょう。

 

ジョギングはメンタルにも健康にも良いので、

普段運動していない方には是非オススメです。

ジムに登録して月額の会員費を払いながら行かなくなるより、

はじめにウェアやシューズを買ってジョグするほうが

金銭的なリスクも低いでしょう。

 

因みに、このエントリーを書いた理由は

非常に寒くなってきたので、

宣言することで自身を叱咤する為です。

取り急ぎ、本日これからジョグしてきます。

T.HASE拝。

 - スポーツ, コラム_T.HASE