俺のヘビーローテーション vol.1 (アリシア・キーズ/Suchmos/ 東京女子流 / 石野卓球)

      2017/01/14

私が、激聴している曲を紹介するコーナーをスタート!

 

Alicia Keys – In Common

昨年末よりアリシア・キーズ

ドハマリしております。

歌声は勿論のこと、

メロディラインやアレンジなど

どこを切っても好みのライン。

R&Bを聴くことが少なかったのですが

これをキッカケにして開拓中です。


アリシア・キーズはIf I Ain’t Got Youなんかが有名ですね。

 

 

Suchmos “STAY TUNE”

4人位から薦められた。口コミの拡散力がすごいです。

ジャミロクワイっぽいと形容されているみたいだが、

オリジナルラブの田島さんを思い出した。

ベースの音がデカくてグルービー。

Suchmos “A.G.I.T.”

こちらの曲がサビのコード進行など好みです。

 

 

 

 東京女子流 / ミルフィーユ

東京女子流はトラックが格好良い。

小田桐ゆうき /Hi-ra & KAMIKAORU さんのクレジットで

FutureBassアレンジとのこと。FutureBass知らなんだ。

4つ打ちも、ややほとぼりが覚めてきたか!?

Royal Mirrorballこと松井 寛さんの別アレンジが

これまた抜群にクールなのです。

 

 

石野卓球「LUNATIQUE」をテイ、砂原良徳、agraph、ウエストバムがリミックス

以前ご紹介した、LUNATIQUEのリミックス版。

メンツがツボすぎる。

盟友:砂原良徳Fetishが好み。

音の分離がパキっとしており、

どのパートも耳にスムーズに入ってきて

とにかく心地よい。

リミックスは自由に素材を料理できるので、

トラックメイカーも楽しんで仕事に

取り組まれてる感じが伝わります。


 

ジャンル問わず、ヘビロテ音源を

今後もリコメンドしていく予定です。

 

T.HASE拝。

 - 音楽, コラム_T.HASE