”最高の睡眠”への道 続報。

      2017/03/09

最高の睡眠を模索中だが、

現在かなりいい線をいっており

限りなく健全な朝型生活に近づいている。

朝6時から仕事始めれば夕方の6時にして

12時間 稼働タイムの確保が可能。

 

 

よく眠れるには、当たり前だが

内蔵の調子程よい運動など

様々なファクターが噛み合う必要があるのに気づいた。

1月入ってからしばらく寒すぎて

自律神経の乱れからか胃腸の調子を崩し

朝まで眠れない日々が続いた。そりゃ寝れないはずだわ。

朝方5時まで起きてた生活が完全にひっくり返ったことで

生産効率も抜群に上がっている。

末端冷え性の自分にとって、もうホンマに冬は簡便です。

来年はマジで沖縄でリモートワークできるライフスタイルを検討したい。

 

食事の量にも気をつけて玄米を食し

身体のコンディションを整えていると眠りも深く

長時間眠らなくても、分割睡眠も取り入れれば

ショートスリーパーを目指せるかもしれない

(過度な負荷はかけたくないのでそこまではしないけど)。

以前、記事で取り上げた武井壮さんも

毎日めちゃめちゃ元気そうだよな。

あと武井さんから学び、日々の調子やタスクなどをメモするようになり

客観的に自分自身の状態を把握するように努めております。

何らかのアプリで管理できれば尚便利かも。

 

T.HASE拝。

 - 健康・食, コラム_T.HASE