大友啓史監督のインタビュー記事が面白い。NewsPicksは勘所をついてくる。

      2017/04/28

【新】ハゲタカ、龍馬伝。NHKから映画監督に転身した男の人生ドラマ

NewsPicksはうまい具合に私が気になっている人物を、絶妙に取り上げてくる。

大友啓史監督については『ハゲタカ』『龍馬伝』が好きだったので

半生を語られているインタビュー記事を毎日楽しみにしている。

『ハゲタカ』は、”引退したら一気に鑑賞したいドラマ”の1本です。

NHKを退社されて独立後の1本目『るろうに剣心』が

ヒットしたのはご自身のキャリアにとって非常に大きいでしょうね。

 

映画はたくさんのスタッフによる製作物でありながら

監督のパーソナルな嗜好や思想がそこはかとなく

反映されるものなので、やはりどういった御仁なのかを知るのが

作品の背景を紐解く手がかりともなります。

 

最新作で現在公開中の映画「3月のライオン」については

知らなかったですが、原作がものすごく人気のある漫画とのことです。

動きが少ない将棋のシーンなど、どういう風に撮られているのでしょうか。

 

大友監督にはいつか、オリジナル脚本の作品を撮ってもらいたいなぁ。

原作ありきだと、どうしても制約が多いので

テイストを発揮できる範囲は限られます。

特に長編漫画を前・後編とはいえ4時間で話をまとめるのは土台無理が生じる。

大森南朋さんとのタッグで、骨太なオリジナル作品を観てみたいものです。

既に企画としては水面下で動いているかもしれないですね。

T.HASE拝。

 - 映画, コラム_T.HASE