TM NETWORK 「GET WILD -Pure Décadence mix-」リミックスコンテストに応募してみた!

   

TM NETWORK 「GET WILD」× サウンド&レコーディング・マガジン企画

あなたの「GET WILD」リミックスコンテスト応募作品

 

GET WILD – Pure Décadence mix - を制作しました。

”ピュア デカダンス”といえばFANKSはニヤリとする

ネーミングなのではないでしょうか。

TMNリニューアルした当時に掲げていたコンセプトですね。

 

なんとか爪痕を残せないものかと考えて

先にネタバラシをすると、

TM楽曲メロディーを少しずつ

モチーフとして引用しております。

COME ON EVERYBODY や LOVE TRAIN などなど。

細かい箇所まで入れておりますが、伝わりましたでしょうか!?

 

「GET WILD」は誰がアレンジしても格好良くなりますし、

正攻法では勝てないなと思い、変化球のアイデアを考えていました。

なんとかTKに聴いてもらいたい!!

 

トラックですが、キックの4つ打ち

リリース作品に多いため避けました。

原曲のベースラインがかなり印象的なフレージングなので

リスペクトの意味も込めて、

ベースはロボットボイスっぽい音色で

もっとも注力して打ち込んでおります。

 

1番しかボーカル素材がなかったこともあるのですが、

3分位であれば審査の際に集中してリスニングして頂けるであろうと考えて

全体にタイトな尺の長さとなっております。

 

 

TK影響されてDTMを始めた方も多いと思われるので

TMならではの好企画。9月以降の結果が楽しみです!

 

それにしても、松崎しげる氏が『愛のメモリー』

企画盤を出した際にはなんじゃこれ〜と傍目で見ていたのですが

まさかゲワイだけで3枚組が出るとは思わなかったよ。

 

T.HASE拝。

 - 音楽, コラム_T.HASE