俺のヘビロテ vol.13(レディ・ガガ/アリアナ・グランデ/デッドマウス/米津玄師 ほか)

   

Lady Gaga, Ariana Grande – Rain On Me

レディ・ガガアリアナ・グランデ、歌姫2人のコラボレーション曲。

声の特性(レディ・ガガ=低音:アリアナ・グランデ=高音)を生かした

ボーカルの掛け合いがクールです。

歌詞の内容は重めながら、サビ頭から始まるメロディは実にキャッチーで

極上のダンスナンバーに仕上がっています。

渡辺直美&ゆりやんレトリィバァ(敬称略)がダンスも含めて完コピしており、

ミュージックビデオは本家よりもこちらのビジュアルを想起するようになりました。

 

deadmau5 & The Neptunes – Pomegranate

 

王道のEDMとは一線を画する独特なトラックメイクで、全体的に好みのサウンドアプローチです。

すぐに喧嘩を売りたがるデッドマウスとの事ですが、

音楽シーンはアングル(リング外の抗争)があった方が面白いので良しとします(ex.Oasisのギャラガー兄弟)。

 

Zedd & Jasmine Thompson – Funny

ジャスミントンプソンは初めて聴きましたが繊細な歌声で、気品あるZEDDのバックトラックと相性がよいです。

STAY HOMEのプライベート感あるミュージックビデオのつくりも面白いです。

ちなみにZEDDはどデカい自宅の一部をSNSで披露しています。ワールドワイドに活躍するDJは流石、スケールが違います。

 

米津玄師 – 迷える羊

米津玄師 アルバム『STRAY SHEEP』リリースに伴いサブスク解禁されまして腰を据えて聴いております。

『Lemon』を聴いてドラマ《アンナチュラル》を、『馬と鹿』を聴いてドラマ《ノーサイドゲーム》をまた見たくなります。

カロリーメイトのCMに起用された『迷える羊』ですが、摩訶不思議なコード進行

一筋縄ではいかない音楽家としての矜持を感じ取りました。

サビの浮遊感と近未来的なCM映像がうまくマッチしております。

 

chelmico- Disco (Bad dance doesn’t matter)


軽快なラップが心地よい夏らしいディスコナンバーで惹かれました。

跳ねた音形も印象的なサビですが、繰り返す際にメロディはそのままで

コード進行およびベースラインを変えている箇所がありフックをきかせています。

ねじれポップが好きなので思わずツボを押されました。

T.HASE拝。

 - 音楽, コラム_T.HASE