横浜ベイスターズがCSファイナル進出しましたが、『体育の日』ということで好きなスポーツチームについて。

      2016/10/12

ラミレス監督「一丸となって戦ってくれた」 高橋監督「一歩、力が及ばなかった」

横浜ファンの友達いるけど、喜んでいるんだろうなぁ。歓喜している姿が目に浮かびます。

一昔前なら、広島と横浜の決戦だと地味だと言われていたでしょうけど、

もう過去のことでしょう。両球団共に、地道にファンを獲得するPR施策を行っており

それが花開いた格好で、めちゃくちゃ地元は盛り上がってるのではないでしょうか。

 

10月10日『体育の日』ということで、自身の好きなスポーツチームを挙げてみます。

サッカー:ガンバ大阪

Jリーグ元年より応援。磯貝チルドレン。早く吹田スタジアムに行きたい。

間違いなく青い血が体内に流れています。

 

バスケ:サンロッカーズ渋谷

SR渋谷は以前ブログで取り上げましたが、本拠地が近いので生観戦するのが楽しみです。

 

野球:西武 ⇒ 巨人 ⇒ 阪神タイガース(中途半端に)

野球が複雑なのです。

幼少の頃に最初に観たのが、確か西武 対 阪急戦(甲子園にて)。

バックネット裏で観戦して、西武の野球帽を買ってもらいました。

この帽子がずっと居間にかけてあり、当然目につくので脳裏にインプットされました。

なんとなく当時、黄金時代だった西武(清原、デストラーデ、秋山etc.)に興味があったのです。

 

そして父親がジャイアンツファンでずっとテレビで巨人(原、篠塚、中畑etc.)の

試合が流れていたので自然と追いかけるようになりました。

兵庫県の尼崎というと阪神タイガースのお膝元のような地域なのですが、

ご両親およびテレビの影響で、巨人ファンの関西人も意外といると思われます。

 

しかし、大学に進学し関東に来た際に

『関西人がジャイアンツファンだとマズイんとちゃうかなぁ』と思い、

阪神ファンに転向しました。

というわけで、タイガースに対しては思い入れという意味で薄いのです。

スポーツは贔屓チームを応援するのが醍醐味なので

野球を観戦する機会が減った理由は一押しのチームがブレた為です。

ですので、何らかのキッカケが生じた際に

突如パ・リーグのいずれかのチームを応援し始めるかもしれません。

 

T.HASE拝。

 - スポーツ, コラム_T.HASE