石田ゆり子:2016年を彩る裏キャラクター⑤

      2016/12/25

逃げるは恥だが役に立つ』が大いに盛り上がりましたが、

石田ゆり子さんの存在も

ドラマ人気に一役買っていました。

脱力感と、ビシっとした意思の強さ

絶妙な塩梅で同居しているキャラクターが

支持されている理由でしょうか。

 

事務所の社長も担われているのですが

なかなか凄いことです。

いわば出演作の選定からフィーの設定まで

行っている訳です。

自身のブランディングやポジショニングを見極める

客観的な視座が必要なわけで

ふんわりした自然体な雰囲気ながらも

やり手なプロデューサーとしての一面も垣間見えます。

WEBサイトもご本人のイメージっぽくて良いですね。

 

 

勝手に想像すると、ドラマ終了後に

CMなどのオファーも殺到していると思われ

吟味にお忙しい年末を過ごされているのではないでしょうか。

2017年も大いに引き合いがあることは間違いないでしょう。

 

T.HASE拝。

 - イラスト・漫画作品, TV・ドラマ, コラム_T.HASE