いま私が22歳だったら 〜週末ポエム〜

      2017/04/03

「もし22歳に戻れるなら、あの会社に入りたい」という特集が

NEWS PICKSであったのですが

私ならリクルートを選択します。

社会をサバイブしていくのに

何よりも営業力が大事だと感じているからです。

無形のサービスをベンチャー精神で

売り抜いていくリクルート社に魅力を感じますね。

周囲に同じようなマインドを持つ人も多く、

リクルートは会社を巣立って次のステップに踏み出すことが

前提になっているのも、お尻に火がつくという意味で良い。

 

自分が携わっている業務の

広告も広義の意味では、モノを販売する為の営業活動であり

つまるところコミュニケーション能力です。

良い商品でも売れないことはありますけど、

例え悪い商品でも営業力があれば売れる(良し悪しは別として)

というのは紛れもない事実。

そして、今の日本は資本主義社会なので

どうしたってお金は稼がないと生きていけないという現実の中で

営業というスキルは非常に重要なのです。

 

大学卒業後の進路であれほど嫌気していた営業

実は会社にとって一番のドライブになることに

今頃になって気付くとはなんたる皮肉か

それにしても、学生の頃の自分がショボすぎる。

今、会えるならを入れたい

 

 

新入社員の方は、嫌なことを無理やり我慢してすることは必要ないです。

もし会社の水が合わなければ辞めた方が良い。

自分の打ち込めることで無茶をすべきです。

そもそも、

[自分のやりたいことができる可能性(%)]×[対人関係が良好な可能性(%)]の公式で

導かれるパーセンテージの数字ってものすごく低い。

一手二手先を見据えて、現状の立ち位置を随時確認していくのが肝要でしょう。

 

T.HASE拝。

 - 仕事論, コラム_T.HASE