俺のヘビーローテーション vol.10(SUGIZO/東京ゲゲゲイ/TENDRE/のん)

   

SUGIZO/VOICE (feat. 清春)

清春氏のささくれだったボーカルが妙に中毒性が高いです。

黒夢を含めて以前はまったく聴いてこなかったですが

ディストーションがかかったように歪んだ声に、ここにきてハマりました。

耽美的なスタイルはこれぞSUGIZOワールド。王道の伸びやかなソロフレーズ。

V系の頂点に君臨するキング達によるオトナゴシックが堪能できます。

 

東京ゲゲゲイ/さよならダーリン

ネーミングとビジュアルが引っかかり試聴しました。

ダンスパフォーマンス集団のようで、性別も不明でしたが男女混成の模様。

MVキモい+格好良いつくりで、リピートが止まりません。

一見、色物っぽいですが振付が独特で踊りのキレがバツグンです。

 

TENDRE/DRAMA

すべてのパートがクリアに響き非常に心地がよい、洗練されたトラックです。

ベーシストであり、鍵盤やサックスなども演奏するマルチプレーヤー

河原 太朗さんのプロジェクトとのこと。声も馴染みやすいです。

これはオシャレなカフェでかかってるに違いない。

でも決してイージーにリスニングできる音楽ではなく、フックに富んでおります。

 

のん/スーパーヒーローになりたい

私の人生はドラマ『あまちゃん』によって変わったといっても過言ではなく、

主演だったのんさんの動向には注目しております。

高野寛さんが楽曲提供されておりますが、

『土曜ソリトン SIDE-B』フリークとしては

堪らないコラボレーション。

ラストの”シャラララ〜♪”の箇所なんかは

高野さんのボーカルが聴こえてきそうなメロディラインです。

T.HASE拝。

 - 音楽, コラム_T.HASE